スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

杉下右京に学ぶ「謎解きの発想術」 

ドラマ「相棒」はビジネスの教科書だ!杉下右京に学ぶ「謎解きの発想術」 ― もし、あなたがこの天才の頭脳をもっていたら? (プレジデントムック)ドラマ「相棒」はビジネスの教科書だ!杉下右京に学ぶ「謎解きの発想術」 ― もし、あなたがこの天才の頭脳をもっていたら? (プレジデントムック)
(2010/10/22)
勝見 明

商品詳細を見る


ドラマ「相棒」は結構好きで、録画しています。
録画しっぱなしの時が多々あるので、それを観たら映画版も観に行きたいとこです。

Amazonで他の本を探してて、たまたま見つけたこの本。
内容をよく見てなかったけど、面白そうだったのでポチってみたら、ムック本でした。
単行本かと思ってました ^-;

ページは少ないのですが、柔軟な物の考え方について書かれていて
なかなか面白いとは思います。

が、放送された事件の内容やら結末がバリバリと描かれてしまっているので、
まだドラマを観た事がない、もしくは観てる最中の方は観終わってから
本書を読むことをお勧めします。



同じものを見ても、見方が違う。
 ・あるべき場所にないもの、あるはずのない場所にあるもの。

強い目的意識
 ・はえ縄式情報術

謙虚さを持つ
 ・思い込みに縛られたり、全否定しない。
  仮説 → 反証の取り込み → 1つ上の仮説 ... これを循環させていく。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。