スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魔法の接客 5つの原則 

魔法の接客5つの原則―リピーターが続出する!魔法の接客5つの原則―リピーターが続出する!
(2008/08)
吉村 たかみ

商品詳細を見る


連れが読み終わったということで、
接客業をやっている訳でもないのに読んでみました。

言われてみれば、当たり前のことなのですが、
なかなかそれが実行できる人が少ないのが、現実なんですね。
ひとごとでもないですが・・・

「私が~で、誰々が~」という文面はちょくちょくあったのが気になります。
事実であり、自慢という訳では無いのでしょうが、
その業界を去っていった人達に対してどうこう書くのはどうなのかなぁと。

その部分を除けば、接客に関わらない自分でも
気をつけようと思う事がいろいろ書かれてました。


■接客の目的は、「売る」ことではなく、「お客さんを楽しませること」
 お世辞等でよいしょするのではなく、
 店に来て良かった、楽しい時間が過ごせた、と感じてもらうのが重要。

■ミスを素直に認めること。
 信頼関係が崩れ、更なるクレームに発展すること多し。

■お客さんは平等に。
 お得意様だから、一見さんだから、の対応は見透かされてしまう。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。